令和4年度 観光需要回復支援事業 北海道の補助金事業です

補助金助成金

募集期間

2022年4月19日から2022年8月29日まで
第一期:令和4年4月 15 日~令和4年5月9日
第二期:令和4年8月1日~令和4年8月 29 日

目的

新型コロナウイルス感染症の影響による観光需要減少からの早期回復を図るため、来札観光客の誘致促進や満足度の向上などを図り、札幌市の観光の振興に対して一層の効果が期待される事業を行う民間事業者等に対して、その経費の一部を補助する「観光需要回復支援事業」を実施します。

支援内容

応募対象事業

次の補助対象要件を全て満たす事業を応募対象とします。

【補助対象要件】

ア:観光客を主なターゲットとする事業とすること
イ:札幌市内の観光事業への波及効果が広く期待できる事業とすること
ウ:事業計画、資金計画が具体化されていること
エ:補助決定後に実施する事業で、令和4年10月31日までに事業が完了し、かつ、実施内容の報告が可能なものであること。
オ:事業を実施するにあたって必要な能力や資格を有している事業者であること
カ:申請事業において、国や北海道など他の公共的団体等による補助等を受けていない事業であること
キ:新型コロナウイルス感染症対策を十分行うとともに、ウィズコロナの状況にあっては、今後具体化される「ワクチン・検査パ
ッケージ」の活用などの工夫により、事業を遂行することが見込まれる事業であること

補助対象経費

対象事業実施に係る経費のうち以下のものとする。
経費項目 内容
需用費 事業実施に必要な消耗品費の購入、印刷製本費、備品等の修繕費等役務費
事業実施に必要な通信運搬費(郵便電信料、運搬料)

各種手数料、役務サービス料、翻訳料等の役務費

広報宣伝費 事業実施にあたっての広告宣伝費等

委託費 事業実施に必要な制作及び設置等にかかる委託費

市場調査の実施にかかる委託費等施設及び設備借り上げ料

事業実施に直接必要な施設や設備等の借り上げに要する経費

報償費 事業実施に必要な外部専門家等にかかる技術指導費及びコンサルタント費等の報償費用

誘客促進費 観光客誘致や観光消費の促進に資する経費

その他の経費 その他、市長が必要かつ適当と認める経費

支援規模

補助金額等
申請事業者区分に応じて、以下のとおりとする。
申請事業者区分
観光関連団体
コンソーシアム
補助率 9/10
補助上限額 20,000千円
なお、複数の申請事業者が共同で1つの事業を実施する場合の補助上限額は、各事業者の補助上限額の合計額とする

PDF資料はこちらからダウンロードしてください

令和4年度 観光需要回復支援事業

ogawa.agent ニュース 読者登録フォーム

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました