迷惑行為者を調べるために行う事は

探偵に調査を頼むかそれとも弁護士等にいらするか

これは、私の探偵行政書士探偵事務所に依頼をしてきた事案ですが

内容はどうなるかというと

自分の住んでいるマンションの上階の住人が騒音を出しているので、一度指名不詳で内容証明郵便を出したが全く反応しなかったと言う問題です。

依頼内容は、 住民の氏名、生年月日、務めている会社を調べて欲しいと言うことで

我が行政書士探偵事務所に間接的に依頼が来たのでその件について

本人にどの様の解決をすればいいのかを解答した

まずは、居住しているマンションは、種別を問わず、必ず管理組合を設けており、理事長が選任されている。

そこでやりうる対策としては。

① マンショの管理組合の理事長宛に苦情の申し立てを行う事である

これは、口頭でもいいのですが、口頭だと後々、言った言わないと言った状態が続くことも予想されるので、内容証明郵便で、管理組合の理事長宛に騒音を出している人間に対し注意をして貰うと言うこと。

②それから、内容については、

居住人の管理責任は管理組合にも有るということを十分知らしめて

騒音を出している今日中者に対して他の居住者が騒音で被害を受けている事に対して

その騒音を止めなければならないのに、止めなかったという注意義務を怠っている点が不作為で

行われている点が、一緒の行為に当たるという事を強調して、騒音苦情の迷惑行為者とおなじにであるので

損害賠償責任が生じているので、騒音の迷惑者とおなじに法的措置をも考えているので

騒音を出している7階の居住者に対して早急に改善するように対応してもらいた。

尚、この通知書が到達したのち1週間いないに当方に口頭若しくは文書にて回答がない場合には法的措置を講じる事を通知するものである。

と言う内容になる。

つまり、探偵行政書士探偵事務所に依頼するのは

相手の氏名などが分った時点で行う方が良い

但し。探偵行政書士探偵事務所 小川逸朗行政書士事務所は

行政書士探偵事務所と言うことで、行政書士業務の身分関係も戸籍や住民票を

調べることも、また、内容証明郵便を作成して相手に出すことも一緒に行う事が

出来る唯一の事務所である。

手前味噌でしたが、久しぶりにブログを整理しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA