島田秀平の開運手相術 恋愛結婚運の高め方高め方

恋愛結婚を高めて良いパートナーを見つけましょう

島田秀平の開運手相術を読んで気になった恋愛結婚の関係の手相がありましたので紹介します

 

素敵な恋愛をしたい  幸せな結婚をしたい  などなど

そのためには自身の恋愛傾向を知ることが大切だそうです。

 

自身を持てば運気はドンドンアップします

素敵な恋愛や結婚を目指して強運を引き寄せるために

お伝えすることは、

それは、貴方が周りに対して

とにかく自身を持つことだそうです。

そうして、自分の事をよく知ることだそうです。

 

自分のことをよく知らなければ、自信を持って

正しい選択をする事なんて到底無理だそうです。

異性に関しても自分が好きなこと

嫌いなことが分らなければ、最高の

パートナーかどうかの判断もつきません。

自信を持つことが出来て、実力が備われば

貴方の恋愛運はドンドンアップするそうです。

 

幸運は明るく前向きでポジティブな性格の人の

元に集まって来るものですから

自分に自信を持っている人は恋愛だってうまく行くそうです。

 

感情線で恋愛傾向がわかる

それで貴方はどんな恋愛をするのかタイプを確認しましょう

タイプは、貴方の感情線が教えてくれるそうです。

感情線のどこを見るのかとうことですが

まずは線の長さをチックしましょ

 

線の長さは

「恋に落ちるスピード」と「恋愛感情の維持力」

を表します。

日本人の場合感情線の平均的な長さは

終点が人差し指と中指の中間くらい

平均的な線の長さの人は恋愛が上手なタイプ

相手の気持ちを理解し自分の君とをきちんと

コントロールできる人

 

感情線が平均より短い人は

人目ぼりした相手に猛烈なアピールをするような

情熱的な恋愛感情を持つそうです。

ラテン系線とも言われるそうです。

 

私も一目惚れを直ぐするタイプなのですが

感情線は長いですね

 

そうして感情線が平均より長い人の場合は

恋愛に対してとても慎重になる傾向があるそうです。

いわゆる「奥手線」

と呼ばれるタイプで、相手とじっくりと絆を

深めてイク恋愛が向いているそうです。

 

早婚か晩婚かは 「結婚線」をみる

よく結婚線が何本もある人は本数分結婚する等

という話をよく聞きます (私も3本)

実際に私は3回結婚していますが

 

それは間違った認識で

結婚線は、見えている中で一番はっきりした

長い線だけを見て占うそうです。

理想は長い線が一本が理想です。

 

また、結婚線の位置によっても時期もわかるそうです。

 

結婚線は、小指と感情線の中間を目安にして(24~28歳)

にして、したにある場合は早婚、

上にある場合は晩婚の運を持っているそうです。

 

これは、あくまでも、

「結婚に適した時期」のことなので

「早婚の線があるから安心」と言うことでは

ないのです。

いつも恋愛、結婚の運を引き寄せるように

自信とポジティブ活動が自分の運を高めるように

なるようです。

 

又、運勢は、字を解釈すると

運んでくる、と言う事で外にドンドン出て

自分で良運を引き寄せる行動をする事が自分の

運を強めてくれるそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA