浮気をされた時に感じる気持ちは男女で異なる

例えば浮気をされたとします。もしも女性側が浮気をしたのであれば、男性は「浮気した女性」を責めるのですが、男性側が浮気をしたのであれば、女性は「浮気相手の女性」を責める場合が多いと言われています。

このように、男女で「浮気をされた時に感じる気持ち」は実は全く異なるものです。そこで今回は、この男女の心理の違いについて解説を行います。

男性は「セックスをしているか否か」を一番気にしてしまう

まず、男性は「自分の彼女は浮気相手とセックスをしているのか」を一番気にするものと言われております。恐らく、これは「彼女が妊娠した時、それが自分の子であると確信が持てなくなる」と言う男性ならではの悩みがあるからだと思います。

女性は、「相手を本気で好きか遊び相手なのか」を気にしてしまう

反面女性は、仮に男性が浮気をしていたとしてもお腹にいる子は(特別な場合を除き)ほぼ100%自分の子だと確信を持っております。その為心配するのは「出産後、この子を育てるだけの経済力を男性が提供しているか」と言うことになります。

そのようなことが根底にあるため、女性は「自分の彼氏は、自分のことを一番愛しているのか」と言う精神的な面を気にするのだと思います。

男性は体の関係を、女性は心の関係を大事にしている場合が多い

つまり、男性は体の関係を大事にしており、女性は心の関係を大事にしているということです。例えば女性が浮気した時に「違うの!あの人はただのセフレだよ!」などと言ったら相手をますます怒らせるだけです。その為、男女で持っている浮気に対する「重視する点」をしっかりと考えて接するようにすることが大事になります。
 

まとめ:浮気をされた時に感じる男女の心理の違い

男性と女性の心理には、大きな違いがある。これについては浮気に関するとらえ方についても顕著に表れており、男性は「体の関係」を大事にし、女性は「心の関係」を大事にする傾向が強いと言える。そのため、それぞれの「重視する点」を間違えないようにすることが、関係の修復には大事になる。

キス以上に進まない彼
照れ屋な彼がしてくれる精一杯愛情表現
駄目男の見分け方