不倫関係にある男女は
浮気中の行動パターンと見抜く方法は
男が浮気をする理由、心理とは

不倫の現場を目撃してしまった時の対処法や、友達などから配偶者の浮気現場を見たなどの話を聞いたときに行動や現場確認等行く時にどのようにしますか

まずはスマホなどのメールや写真等の証拠などを見てしまった場合は

 

①スマホの履歴を見て判明

不倫の現場を捉えてしまいやすいのは、スマホの履歴を見てしまった時などは
パートナーの不自然な行動や言動が気になりだしてしまうと、不倫を疑ってしまいます。

いつもは気にならないパートナーのスマホも、もしかしたら彼女や彼氏のやりとりが有るのでは無いかという自分の中のモヤモヤを解消したいがためにどうしても覗いてしまいたい衝動にかられますがやってしまったとき。

 

しかし、いけないと思いつつもスマホの履歴をチェックしてしまうのです。
そこで、不倫の現場を発見してしまいます。

知らない異性との不適切なやり取りなどを見てしまい、相当なショックを受けてしまう事もあるでしょう。

それと同時に、抑えきれない怒りが湧き出てきます。
パートナーに裏切られたショックと、不倫相手への怒りで我を失いそうになります。

しかし、そこは冷静になって考えましょう。

スマホの履歴は、れっきとした不倫の証拠になります。

ただこれだけでは言い逃れをされる恐れがあるので、きちんとした証拠にする必要があります。


自分のスマホに証拠の履歴を転送したり写真を撮っておくなどして、いざという時のために証拠となるように取っておくことが大事す。

 

不倫の現場の証拠は、あなたの強みになりますが、そのまま怒りに任せてパートナーに詰め寄って、不倫相手の連絡先を消させたり履歴を全て消させるような事をすると後で反撃を共無いことがあるので気をつけましょう。

 

不倫の証拠があれば、相手からの慰謝料を請求したりする事が出来ます。

②不倫相手から電話がかかってきた

パートナーと一緒にいる時に電話がかかってきた場合は、不倫の現場を押さえやすいのですが、このときも慎重に。

電話の相手が不倫相手だと見極めるには、何点か確認する必要があります。
まず、電話がかかってきた時に着信画面を見て電話を切った場合です。

パートナーが後で折り返すから大丈夫などと言っていたら、不倫相手の可能性大です。

誰から?などと言って、詰め寄ってみるのもアリですが
何時に電話がかかってきたかを覚えておいて、後で着信履歴をチェックしてみましょう。

聞いた名前と違っていたり、その時間帯の着信履歴が残っていなければ消去したということですから、怪しさ満点です。

次は、電話を取ってそそくさとその場を離れた場合です。
仕事場ではあるまいし、電話する時にその場を離れなきゃいけないことなんてそうそうないでしょう。

その場を離れるということは聞かれたくない内容という事ですから、パートナーを疑っても良いです。

可能なら、電話の話し内容をこっそり盗み聞きしましょう。
電話の内容は証拠にはしにくいですが、あなたが不倫の現場だと確信出来れば、
これから証拠を集めるのに行動する事が出来ます。

パートナーに電話がかかってきた時は、よく注意して行動を様子見しましょう。

③車の二人を目撃

パートナーの不倫の現場を押さえるには車の中をチェックしてみると良いです。
不倫中の男女は堂々と公共の交通機関を利用することは少ないですし、ずっと密室でいられる車内は不倫中の男女にとって最適な場所なのです。

それに不倫をしている車の持ち主は、車内になにかと物を隠します。
どこかへ行ったレシートだったり、不倫の現場の証拠となるものが出てきやすいのです。

悪い不倫相手だと、妻や夫にあてつけかのようにわざと車内に忘れ物を落としてきます。
見つけた方は怒り狂ってしまうでしょうが、そこは冷静になって助手席に髪の毛などもつきやすいため、パートナーを疑っている場合は車をよくチェックして見つけた証拠は記録と共に保存しましょ

 

パートナーの車の行動範囲が分かる方は、その行動範囲をパトロールしてみるのもよいです。

不倫相手を乗せている場合がありますから、運良く見つけられたならパートナーに詰め寄ってみると良いでしょう。 

具体的に見た場所と時間を言えば、観念する場合が多いです。


車の中の二人は自分たちの世界に浸っている事がほとんどですから、周りの人間なんて気にしていません。目撃するには一番かっこうの場所です。

④後をつけて二人を目撃

パートナーの会社帰りなどを出待ちして後をつけたら、不倫の現場に遭遇する可能性は充分にあり得ます。

不倫をする人々は会社帰りが多くの場合に該当しますので、不倫の現場に立ち会いたいのならば、仕事帰りに後をつけつみてください。

ただ実際に不倫現場に遭遇すると頭に血が上ってしまうこともありますので、注意して下さい。

どのようにして密会しているのかを知ることが重要です。

パートナーが異性と待ち合わせて会っていても、ただお茶や食事をしているだけなら友人や仕事関係の人なのかもしれません。

パートナーを疑って、不安な気持ちを抱き続けているあなたの心のもやもやは
少しは晴れると思います。

ただ、二人が手を繋いでいたり腕を組んだりして歩いていたのならば確実に不倫の現場ですので、証拠を抑えるためにも、カメラやスマホを準備して撮影するのがベストですが、相手に気づかれるとそもそも尾行張込み調査が無効になるので要注意です。

 

⑤ホテルから出てきた二人を目撃したばあい。

パートナーと彼女が二人でホテルから出てきた場合やまたは入っていったのならば確実に不倫の現場を捉えた事になります。

お友達の男女がホテルで食事を楽しまないですよね、仕事関係の男女がホテルで会議をしませんよねと言うことで

ホテルに入ったという事は、確実に肉体関係を持ったといえるでしょう。
そんな現場を目撃するのは相当辛いと思います。

けれどあなたは、数々の疑いを持って、たくさんの不信感を覚えて、その結果二人がホテルに行くまで後を追ったのです。

ここまできたら、不倫の現場の証拠を押さえる事に全力を尽くしましょう。
カメラで写真を撮るのも必要です。

ホテルから出てきた決定的瞬間を逃してはチャンスが水の泡です。
出来れば、ハンディカムやスマホでの動画がベストです。

動画なら回しておくだけで不倫の現場の証拠が写りますし、後々動画の一部を写真にする事も出来ます。

堂々と動画を撮るのは周りの目もありますから、上手くこっそりと証拠を捉える方法は、プロの探偵に頼むのが一番早く安全だと思います。

証拠を手に入れた後は、裁判にも使えるし、今後のあなたの使い方次第です。

離婚をする時も証拠があれば、あなたが断然有利になります。
離婚しないにしても、不倫相手から慰謝料を請求するのに使えます。

もう一つの手は、パートナーと共通の友人などに協力してもらい一緒に後をつける方法ですがこの方法もリスクがありますので実際に行う場合は十分周りに配慮して行う事

不倫の現場を目撃する事は、心身共に相当なダメージを受けるでしょう。
パートナーに裏切られるのはとても辛く悲しい事です。

浮気や不倫などの困難な証拠収集は、プロの探偵に頼むのが一番安全です。

不倫の現場を目撃した時はどうする
男が不倫相手に求める理想とは
不倫の相談は誰にすべきか
既婚男性が不倫したい女性とは
不倫中の男性が妻と離婚を決断するとき
不倫する妻の素行調査が増加している